フィナステリドは知る人ぞ知る脱毛を抑制する効果を持つ治療成分のことです。その飲み薬「フィナステリド錠」は世界中で男性型脱毛症の方に使用されている薬です。この機会にその特徴を知っていきましょう。

鏡を見る男性
  • ホーム
  • フィナステリド錠を安価に入手する方法

フィナステリド錠を安価に入手する方法

男性の皮膚

フィナステリドはAGA治療薬に使用される成分で、薄毛の進行を抑制する効果があるため、AGAによって失った髪の毛を取り戻す機会を作ることができます。
フィナステリドの詳しい作用機序は、AGAの原因とされるジヒドロテストステロン(DHT)に関与しており、DHTは男性ホルモンのテストステロンと5α還元酵素が結びつくことで生成されますが、フィナステリドは5α還元酵素を阻害する働きがあるため、原因物質となるDHTの生成を抑制することが可能です。
この作用によって、抜け毛や薄毛の進行が止まり、徐々に毛髪が回復していくことになりますが、ヘアサイクルの都合上、回復するには数年の月日を要します。
頭髪のサイクルは約7年にわたって成長するため、少なくとも産毛が生えてきたりして、効果が実感できるだけでも6ヶ月は必要です。

フィナステリドはAGAの進行を抑える効果はありますが、完治することはできないので、毛髪が回復するまでは飲み続ける必要があります。
すると長期間の服用となり、薬代もかなりの額となってしまいます。
国内のクリニックで処方してもらうと、フィナステリド製剤だけで1ヶ月7,500円前後かかるので、6ヶ月間続けて使用すると45,000円もの費用がかかります。
いくら髪の毛のためでも限度があるので、もう少し安価で購入したいと考える人も少なくありません。

フィナステリドは海外でも流通している医薬品なので、ネット通販で個人輸入すると処方箋も不要となり安価で購入することができます。
成分がフィナステリドであれば問題ないという人は、フィナロなどの安価なジェネリック医薬品も販売されており、1錠70円前後となっているので、こちらを選択するのも良いかもしれませし、様々な育毛剤が通販で入手できるので、自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか。

関連記事